出版コンサルティングのケイズパートナーズ 出版コンサルティング@Google+ページ 出版コンサルティング@FBログ 商業出版するには@グルっぽ 商業出版への道@グルっぽ

2016.12
11
01


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOME>  TotalPages132 next

12/02のツイートまとめ

Sat

shuppanproduce

ライターさんは、あくまでも文章を執筆することが本業ですから、執筆できる内容には限界があります。新しい情報やサービスについては、執筆するために一通りは実践しますが、それを突き詰めることは、よほどのことが無い限り、ほとんどありません。 https://t.co/HA8ZlPsWJ2
12-02 17:00

スポンサーサイト

12/01のツイートまとめ

Fri

shuppanproduce

出版でビジネス(仕事)を加速させるスパイラルをつくる(ビジネス(仕事)に役立つ出版の方法) https://t.co/53gwcZ6Iu0
12-01 06:00

書店周りで、書店の方が喜ぶ話のネタは、その著書が売れる見込みについての話です。例えば「今度、テレビに出るので宣伝します」などです。その効果を期待して、それまでは返本せずに置いてもらえたり、一番良い場所に置いてくれることもあります。 https://t.co/J5v0MsdcrE
12-01 17:00

11/30のツイートまとめ

Thu

shuppanproduce

三澤由紀恵さんの『人気のセラピストになる教科書』が発売されました https://t.co/Lw5Bu73qEs
11-30 02:56

「面白そう」「読みたい」と思えるような書名には、「えっ?」「本当?」と思える引っかかり、前向き、身近で親しみやすい、目新しい視点、切り口、その気にさせる煽りなどがあります。https://t.co/evlQ5ZxpL9
11-30 06:00

現在は著者が本を売る時代。企画会議で「アマゾンキャンペーンで2000部は売ります。売れ残ったら買い取ります」と言ってみてください。出版社としては、2000部の販売を確保することになりますので、企画を通す敷居は間違いなく下がります。 https://t.co/0YBISJBYzp
11-30 17:00

【京都遠征 第一弾!】出版実現セミナーin京都 https://t.co/5dR1BVJkza
11-30 18:50

11/29のツイートまとめ

Wed

shuppanproduce

編集者はネタを検索エンジンで探すと書きましたが、検索エンジンで探す場合は、2パターンあります。もしあなたが出版を視野に入れているのであれば、こういう発想でもキーワードを考え、SEO対策をしておくようにしてください。 https://t.co/6hY3xI7pbh
11-29 06:00

出版は、出版しただけで、何でも思い通りになる魔法の杖ではありません。何も考えずに出版すると、本は売れたのに、何の効果もないという事態になりかねません。しかも、出版を目指す以上、時間的な拘束や経済的な負担が全くないわけではありません。 https://t.co/VerD0rtw3P
11-29 17:00

11/28のツイートまとめ

Tue

shuppanproduce

出版プロデューサーのセミナーに参加すると、必ず、以下の2パターンの話しが出ます。「出版社は企画を探しているので、どんどん企画書を送りましょう」「出版社は企画を募集しているわけではないので、送っても読んでくれません」 https://t.co/pVbFsVRcUE
11-28 06:00

コミュニケーションブログのプロフィールでは、自分が圧倒的に強い領域での第一人者というポジションをとりながら、気さくさをアピールします。SEOは必要ありません。 https://t.co/H71x6fd1Q5
11-28 17:00