FC2ブログ
出版コンサルティングのケイズパートナーズ 出版コンサルティング@Google+ページ 出版コンサルティング@FBログ 商業出版するには@グルっぽ 商業出版への道@グルっぽ

2018.08
07
09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOME>  TotalPages220 next

08/17のツイートまとめ

Sat

shuppanproduce

出版社への企画の売り込み手段は限られます。電話が効率が良いといえます。その場で売り込めませんが電話をした段階で手応えがわかります。 https://t.co/q29OiqGROy
08-17 06:00

岩田麻奈未さんの『ベジフル発酵ジュースとレシピ』が発売されました https://t.co/lxOwNqSnlV
08-17 11:59

かつてはブログから書籍化された本がありました。しかし、近年ではほとんどありません。書籍化するためにブログに求められるものはなんでしょうか?。いくつかのポイントをご紹介しましょう。 https://t.co/pW53IB38rk
08-17 22:00

スポンサーサイト

08/16のツイートまとめ

Fri

shuppanproduce

読み手にとって読みやすい文章を書かなければ読んでもらえないかもしれません。企画書は文章力よりもコンテンツが重視されますが最低限、伝えられる文章であることが大前提です。 https://t.co/2RhWzKqCzX
08-16 06:00

価値のある情報こそ人より先に記事に書く(アメブロから出版する方法) https://t.co/UjGtqR7G7Q
08-16 22:00

08/15のツイートまとめ

Thu

shuppanproduce

本は著者が売る時代(書籍を書きたい、出したい、執筆したい) https://t.co/B5SCVAjEzh
08-15 06:00

今は著者が本を売る時代と言えるでしょう。ネットが広がっている今、やり方はいくらでもあります。ただ、出版社はその方法を知っているわけでもやってくれるわけでもありません。自らで売っていくのです。 https://t.co/j0ffw5v8JP
08-15 22:00

08/14のツイートまとめ

Wed

shuppanproduce

企画書における目次案は本の設計図です。読者にどんな流れで開設していくのかを決めます。読者の気持ちになることが重要と言えるでしょう。では、実際にはどんな流れを作ればよいのでしょうか?。 https://t.co/58wvgpQnxB
08-14 06:00

ノウハウを体系化するということ https://t.co/PA0dR1k76n
08-14 16:46

ブログを書くのが苦痛なら、好きなことではじめよう https://t.co/6jptYDbpcT
08-14 16:46

企画書でいちばん大事なポイントは構成案、簡単に言うと目次です。ここでどれだけ人を惹きつけられるのかで企画の進行可否が変わるでしょう。終章までしっかりと作り込めれば実際の執筆も楽に進められます。 https://t.co/bpM904Vmz4
08-14 22:00

08/13のツイートまとめ

Tue

shuppanproduce

一度文章を書き始めるとどこまでも書いてしまう方がいらっしゃいます。大体そういう文章はバッサリカットされます。そんな方には文章を書き始めるより先に「台割」を作ることをおすすめします。台割が何かの説明は長くなるので本文でお教えします。 https://t.co/88Y4uQerBh
08-13 06:00

企画を売り込むときはできるだけ担当者と直接会うことをおすすめします。直接顔を突き合わせて話すことはメールの文章よりもお互いにわかり合うことがおおいものです。 https://t.co/ajWnEdF3q7
08-13 22:00